西芳寺(苔寺)訪問

行って来ました。
ずいぶん昔に修学旅行で行こうとして行けなかった場所。
まあ、憧れの場所でもあるわけです。
ところがそれ以降一般の拝観を中止してしまったため。
中に入るには事前の予約が必要になりました。
これは、往復はがきで希望日を書いて送ります。
そうすると、何時に来てくださいと入場許可証が残りの葉書で送られてくるわけです。
さて、実際に行ってみましょう。
アプローチは嵐山からバスということに。
京福嵐山で待っているとバスはなかなか来ません、バスは京都バスで3系統あるはずなのに。
よくみるとここは83系統一時間に一本のみ。それじゃ予約時間に間に合うかどうか。
まてよともう一度調べると残り2系統は渡月橋の少し東側、つまり3系統同じに乗れるのは
渡月橋を渡った嵯峨中之島バス停が正解でした。
その許可証を持って門まで行くと入り口では係の方が待っていてくださり丁寧に中に誘導してもらう。
中に入ると3千円を支払い。般若心経の紙を渡されて写経を始める。慣れていないのでだいぶ時間がかかるが
それでも平均的な時間で写経を終えると、やっと庭園の散策が始まります。

苔寺というとどうしても緑一色なイメージがありますが。
錦秋では紅葉もかなりあります。
ぜひ以下の写真を堪能してください。

以下、情報
団体多し、外人多し(スティーブジョブズも愛しただけに)
でも、紅葉の人が多い時期も予約制なので安心して見学できます。
庭園が広く静かなため、心落ち着きます。
少々の雨でも木が多いのであまり濡れません。

拝観料高いですが、その価値は充分ありというところでしょうか。

以下、ご覧ください。
e0131966_15115382.jpg

e0131966_15122725.jpg
e0131966_15121941.jpg
e0131966_1512554.jpg



多賀谷哲也


[PR]

by tezguitar | 2012-11-22 15:12 | 紅葉