お散歩カメラ

というわけで、続編で今日まで撮ったGR-DIIの写真のとりまとめです。
とにかく簡単でいい写真がとれるという意味ではコンデジでは最高の部類ですな。
メニューもほとんど操作せず、AUTOでやっています。
あとはマクロモードのON/OFFくらい。
ただ、マクロで要注意です。
マクロの場合にはフォーカスのポイントが微妙(デリケート)になるので
一眼レフでは、ほとんどマニュアルフォーカスでやっています。
このカメラの場合は軽くシャッターに触れて、ピントを合わせます。

まあ、その程度であとは誰でも技術的は70-80点取れますので。
構図のみ専念できますね。

今回は鮮やかというよりクールな写真を載せてみました。

e0131966_17542216.jpg


e0131966_17543582.jpg


e0131966_17545471.jpg

[PR]

by tezguitar | 2008-01-27 17:53

また買っちまった!!

写真熱なかなか収まらぬようで。。。
また、カメラ買ってしまいました。
RICOH GR-DIGITAL IIです。

e0131966_1442891.jpg


コンデジで1000万画素、画素はどうでもいいのですが。
GRと言えば銀塩の世界では名機と言われたものです。
そのレンズを使って発売されたデジカメの2代目ということです。
通に言わせるどうやったって銀塩にはかなわないよ〜というわけですが。
そんなのかんけーね〜!!!

デジカメが出来て、ずっと距離をおいて付き合ってきて。
もう画素数の時代じゃないだろう、、、ってレンズの時代がやってきた
と思って始めたのだから。。。。

でも、これで当分打ち止めですな。
それにしても色味の素晴らしいこと。。

いい買い物でした。
デジイチ、重い時はこれ一台でいけるかも。

これ、重さは携帯と同じくらいです。写真1

撮った写真は

e0131966_14423231.jpg
e0131966_14424343.jpg

[PR]

by tezguitar | 2008-01-26 14:41 | 写真

驚異のベースDuo

昨日から、エレキベース二本によるアルバムの収録をやっています。
水野正敏&江川ほーじん
二人の全然違うベースが音世界を作る、ベーシストにとって興味津々の
内容に仕上がりそうです。
しかし、本当にベースだけだと。
ベースの音域の広さに驚かされます。
途中に伯母の告別式が入ったりの大変でしたが、なんとか収まりそうです。
ベースマガジンにも大きく取り上げられそうです。


e0131966_14101858.jpg


VGDBRZ0036
¥3150(税込)
≪想像できる音なら面白くない。10年間のコンビは尋常ではない!!Twin、この音を聞いてみろ!!≫
『Bass×Bass』のコンセプトで作られた水野正敏と江川ほーじんによる全編ベースのみの究極のBass Duoアルバム『Twin』。年内のツアー先も全国津々浦々。100本を目指す勢いで決定中とのこと!
[PR]

by tezguitar | 2008-01-23 14:10 | 音楽

さよなら伯母さん

e0131966_1694580.jpg


父方の伯母が土曜日深夜亡くなりました。
親父の兄弟は親父が一番下で、全員元気な驚異の兄弟でした。
昨年、一番上の姉が亡くなりました。長伯母は長生きでもう100に近かったと
思います。
早くに祖父が戦争で亡くなり、母親一人だったので、長伯母が父の面倒を
みていたらしいです。

さて、今回は2番目ですから、ついに「いつまでも元気な兄弟」も
半分になってしまいました。

伯母は、築地の魚河岸で仲買を営む伯父に嫁ぎました。
いつでも、どんなときも気丈で、そのあまりの気丈さに
甥、姪たちは、少し気後れしたものです。
でも、歳を感じられない矍鑠さがあり、立派な人でした。
家は旧地名で芝西久保巴町(現虎ノ門三丁目)に小さな家があり。
東京タワーの直下に近いところでした。

遊びに行くと、東京タワーに連れってってやるといわれ。。。
喜んでついて行くと、芝公園一周でおしまい。。。「えっ登らないの?」
地元の人は東京タワーに登らないんだということ実感した瞬間です。

この場所はまさしく「ALWAYS三丁目の夕陽」の設定の場所の近くです。

遊びにいくと、食え食えとよく魚河岸のおいしいものを食べさせてもらった。
中でも特筆は、「メザシ食べる?」といって出されたメザシ。
とてつもない美味しさでした。世の中にこんなに高級なメザシがあるのか
と思いました。

もっと食え、まだ食べられるでしょ、、、と。「出されたものは残さない」
教えを持つ私としては、いつも大変でした。

そんな、家も、森ビルの再開発で、引っ越すことになりました。
とても狭いけど、人情味のある路地の人々はこぞっていなくなり
色々な場所に四散してしまいました。
公共の政策でなく、一企業の戦略で、このALWAYS一帯はきれいに無くなったのでした。

その後は世田谷区に豪邸を構え、移り住んだわけですが。
伯父を亡くしてからは大きな家に一人暮らし寂しかったと思いますが。
きっと気丈だったんだろうな。

その後は娘夫婦が同居していたので、孫に囲まれながらの旅立ちだったから
良かったのかな。

私の祖母たちもそうでしたが。
戦争で父親を亡くし、女だけで、家を守る。。。気丈な女たち。
そんな代表のような伯母です。

会えば、必ず説教から入る。。。ので皆尻込む。
でも、それも気遣のひとつなんだって、気づくのは今更です。

さよなら、伯母さん。
また、どこかで会いましょう!

色々お世話になりました。
ありがとう!
[PR]

by tezguitar | 2008-01-21 16:02

買い物

来週に向け、準備してきました。

実は普段使っている三脚が壊れているのに気づきヨドバシへ直行
三脚購入しました。(写真1)

e0131966_16334254.jpg



でも、これは普段用で、本当に欲しかったのはこれ)(写真2)
これ、かわいいです。

e0131966_1633585.jpg



何で買うかというとですね。
超ローアングルにチャレンジするためです。


で、自分で試し撮りしたものが(写真3)

相当足が長く見えます、何、そうでもない?
そんなことないです。私としちゃ、これそうとうなものです。

さて、これを使って来週どうなりますやら。


そうそう、私の場合どうしてもあごがひけません。





e0131966_16341674.jpg

[PR]

by tezguitar | 2008-01-19 16:29 | 音楽

干し柿の秘密

この写真の干し柿はお正月に実家に帰った際に撮ったものです。

実はこの柿は実家にある柿の木(渋柿)で取れたもので。

その柿の木は私が子供のころに樽柿(渋柿を漬けたもの)を
食べて、試しに土に埋めて、出て来たものらしいです。

それが今ではずいぶん大きくなりました。
桃栗三年柿八年といいますから。なかなか実は実りません。
それだけの年数が経ったのだなと一人感動しました。

なので、この干し柿の生みの親は、子供頃のいたずら坊主の私なのです。

e0131966_1523449.jpg

[PR]

by tezguitar | 2008-01-11 15:21 | 生活

は.つ.え さんライブ

昨日は。「は.つ.え」 さんのライブが南青山曼荼羅でありました。
は.つ.え さんありがとうございました。

CD発売記念ライブで、レコーディングメンバー勢揃い(ほぼ)でしたね。
ご本人にもお話をしましたが。

ほんとうには.つ.え さんのお人柄だよなと感心しました。

メンバーの雰囲気、お客さんの雰囲気とてもいい感じです。
このようなライブが近くであるなら毎回でも行ってみたいと
思うでしょうね。

襟を正して正座しながら聴くでもない、かなりカジュアルで。
曲はどの曲も心地よく楽しめる。
だから、いつ来てもやさしく迎えてくれる雰囲気。

ライブって一方的に発するものではなく。
お客さん側の雰囲気も重要だよねと認識させられました。

ひとつのライブの形を見せていただいたと思います。
これからもどうぞ、よろしくお願いします。

ありがとうございました。




ちなみにアマゾンでは
e0131966_16181587.jpg

[PR]

by tezguitar | 2008-01-10 16:15 | 音楽