しだれ栗森林公園

長野県辰野町の観光名所でもあります。
しだれ栗というとても珍しい栗の木が原生している場所です。
しだれ栗というくらいですから、その枝に特徴があります。
しかし夏の期間が葉が生い茂るので特徴がわかりません。
従って冬の葉が落ちた期間がその特徴を現して来ます。
e0131966_10374820.jpg


多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2014-02-02 10:39 | 自然

山中湖サンセット

よい天気の山中湖
夕暮れの一枚。
実は通りがかっただけなのだけれども。
道志川への道のりを急ぐ途中、ちょっと振り返ったらこんな景色が。
前々より待ち構えたというより、偶然の贈り物へ感謝。
富士山と夕暮れは以前も撮ったが、加えて湖の反射。
なんだか、お礼を言わずにはいられませんでした。
ありがとう!
e0131966_22154096.jpg



多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-11-04 22:16 | 自然

聖湖

前から知ってわけでもなく。
ただ高速で長野自動車道の姥捨近くで気になって湖です。
それを一度観てみたくて寄っただけです。
冬はスキー場、でもそれだけではもったいない程の湖でした。
思いがけず癒された場所でした。
e0131966_2319124.jpg

[PR]

by tezguitar | 2012-10-26 23:19 | 自然

みくりが池

立山、室堂の短い秋
次は一番大きなみくりが池です。
前回春に来たときはまるで池は見えませんでした。
夏に来たときは池のみが見えて周りは雪を被っていました。
そして秋。
やっと地面が顔を出しました。
雪が溶けて次の雪が降るまでの時間は短いです。
ましてや紅葉。それに天候を加えるチャンスは少ない。
e0131966_91135.jpg



多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-10-26 09:01 | 自然

御射鹿池(秋)

みしゃかいけの秋バージョンです。
前回の夏バージョンに比べだいぶ緑以外の色が目立ちます。
東山魁夷の「緑響く」はおそらく新緑だと思われますが。
秋は秋でまた趣が違いますね。
本当に静かです。
前回も書きましたが。次は冬ねらいです。
e0131966_10302720.jpg



多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-10-18 10:30 | 自然

ダリア上のアナタ

G線上のアリアならぬ。。。
町田ダリア園、秋の部
町田のダリア園はとにかく種類豊富で素晴らしい(自画自賛)
種類が豊富なので、全部カメラに収めるのは大変。
そんな時に、どこからか蝶がやって来てダリアの上に。
しばらくじっと動かないので。パチリ。
なんとか瞬間を絵に。
e0131966_19321964.jpg



多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-10-15 19:32 | 自然

ミドリガ池

立山、室堂の短い秋
ミドリガ池周辺は夏まで雪が残る事が多く。
なかなかこのような景色を視る観るチャンスは少ないのです。
雪が溶けて次の雪が降るまでの時間は短いです。
ましてや紅葉。それに天候を加えるチャンスは少ない。
昨年はまったく駄目だったのでいいリベンジが出来ました。
空気は薄いけど、とても新鮮です。
e0131966_11493223.jpg


多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-10-14 11:50 | 自然

巾着田2012ツートン

9月14日の日記は昨年のものですが。
この写真は今年のものです。
どこが違うか、ってそれほど違いはありません。
同様に台風一過。
違いは満開かそうでないか。
そして晴れているかどうか。
晴れてしまうと、木漏れ日が赤い絨毯に差し込んでしまうので
太陽が雲に遮られるの待って撮るわけです。
そうすると緑と紅のツートンが完成するわけです。
e0131966_11355395.jpg

[PR]

by tezguitar | 2012-10-11 11:36 | 自然

チングルマ

夏は愛らしい花を咲かせる高山植物。
秋に出会うと一瞬、えっと思うが。
これが果実なんだそうです。
もう種子になってタンポポのように何処かへ飛んで行きそうですね。
チングルマの果実に出会えるのはほんのわずかな時間。
出会いを大切にしなくてはね。
e0131966_19534581.jpg


多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-10-09 19:54 | 自然

覚満淵

赤城の大沼の隣にある標高1360mの湿原地帯をこう呼ぶ。
植生は尾瀬を小さくしたようなものである。
なので、夏は色々な花や植物を楽しむことができる。
この写真は秋なので、すでに景色が茶色くなってしまっている。
この向こうに広がる湖が大沼と呼ばれ、冬ではワカサギ釣りで賑わうのである。
e0131966_176175.jpg


多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-10-06 17:06 | 自然