カテゴリ:旅( 41 )

梓川支流の湧き水

上高地の水はとても透明度が高い。
それに加えて湧き水が川の中とくるので
合わせて不思議な光景になる水はとても冷たいので
夏には清涼感が溢れてくる。

e0131966_15285993.jpg

多賀谷哲也


[PR]

by tezguitar | 2012-07-10 15:28 |

水上林(上高地)

子供の時の記憶、絵本や絵画。
そのほとんどが上高地だったのかもしれない。
このような景色を見ても、デジャブのように
どこか小さな頃の記憶に繋がっているのかもしれない。
だから、何度訪れても懐かしい記憶が心を揺るがしているような気がする。
e0131966_22515243.jpg



多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-07-09 22:52 |

上高地の猿

上高地の猿は人を怖がりません。
だから共存出来ています。
人間が猿を怖がらせなければ猿もいたずらすることはありません。
いつまでも仲良くしていたいものです。

e0131966_1412644.jpg


多賀谷哲也


[PR]

by tezguitar | 2012-07-09 14:03 |

上高地つづき

河童橋から明神池に向かって左側のコースを歩いてしばらくすると出会えるのはこの風景だ。
ここの川の水の透明度が高いので川底の様子をそのまま見える事ができる。
いつまでここにいてもあっという間に時間が過ぎる、そんな場所で。
昔、子供の頃に絵で出会った風景に似ているのである。
e0131966_180336.jpg




多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-07-08 18:00 |

上高地

自分のなかでも一番愛し、一番訪れている場所だと思う。大正池、田代池
河童橋からの風景どれも好きだが。
やはり、ここから明神池に向かってあるいていった場所がすきだ。
その写真は次回に。ここでは河童橋を渡った場所から。

多賀谷哲也
e0131966_5291.jpg

[PR]

by tezguitar | 2012-07-08 05:01 |

天空の池(つづき)

本来なら白馬三山を見事に映しこむはずなのだ。この日は残念ながら霧(雲)のカーテンに覆われてしまい。
ほんの一瞬カーテンが開いた瞬間でパチリ、これはこれで趣があるとしよう。
しかし、自然の写真は粘りと運。

多賀谷哲也


e0131966_1745216.jpg

[PR]

by tezguitar | 2012-07-06 17:45 |

天空の池

八方尾根スキー場のゴンドラを乗り継いで最高峰へ、そこから歩いて90分のんびり歩いて2時間
雪渓をぬけて来ると八方池が現れる。
あいにくの雲だが、それでもなお神秘的である。
晴れていれば白馬三山を映し出してくれるのだが。

多賀谷哲也
e0131966_1136253.jpg

[PR]

by tezguitar | 2012-07-06 11:36 |

2150mのこいのぼり(西穂高)

新穂高ロープウェイ山頂駅にて
こんなに高い鯉のぼりはなかなかみかけません。
そしてまさに日本の原風景がこんな場所に


多賀谷哲也
e0131966_6493630.jpg

[PR]

by tezguitar | 2012-07-04 06:49 |

江ノ島

台風一過の江ノ島、海は荒れているが空は高く雲の動きは速いがとてもきれいだった。
e0131966_10562148.jpg



多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-07-01 10:56 |

白川郷

田植えのシーズン
田植えも観光コンテンツですね。


多賀谷哲也



e0131966_18121697.jpg

[PR]

by tezguitar | 2012-06-29 18:11 |