カテゴリ:旅( 41 )

知床半島

知床半島の回遊は船で。
我々の船は大きかったので、岸壁には少し距離が。
でも夕暮れだったのでオホーツク海側からの日照で半島が美しく見えた。
e0131966_23163989.jpg


多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-07-20 23:18 |

知床一湖

知床五湖のうちの最初の湖最近はヒグマの出没が多く
遊歩道の入場制限やガイドツアー申し込みおよびガイド同行が入域条件となっている
五湖すべてが入場可能ではなく、その日のヒグマの出没状況によるようだ。
この日は天気も良く湖面も静かだったが、二湖までしか行くことは出来なかった。

多賀谷哲也

e0131966_15105414.jpg

[PR]

by tezguitar | 2012-07-20 15:10 |

白馬

白馬全景
長野オリンピックでは日の丸飛行隊が活躍した白馬のジャンプ台が見えます。
夏でも雪を冠った北アルプスの姿
e0131966_1163189.jpg



多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-07-20 01:19 |

パノラマロード

雪の大谷の広角バージョン
本当に雪雪、5月だというのにこれだけの雪
もちろん標高が2400m越えだからでしょう。
それにしても空気の鮮度が高い。
e0131966_20153073.jpg



多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-07-16 20:18 |

雪の大谷

立山黒部アルペンルート
この道は毎年4月くらいから一ヶ月かけて数名のメンバーが堀り進めているらしいです。
現代においてもまったく気の遠くなるような作業ですね。
おかげで、早い団塊から物資が室堂に届くことになるのですね。
でもまだ5月のこの季節は雪一色です。
e0131966_4491147.jpg



多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-07-15 04:52 |

劔(TSURUGI)

映画にも登場する険しい山
その険しさと美しさに思わず見惚れてしまう。
そしていつかあの山頂に立ってみたいというとんでもない野望を抱かせてしまう。
すごい山だな。
e0131966_9155047.jpg




多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-07-14 09:18 |

室堂からの夕陽(オレンジ・スノー)

立山、室堂の5月
夕刻には日本海側へ暮れ行く夕陽が残雪をオレンジ色に染めます。
さきほどまでは白一色だった世界がオレンジ一色に染まります。
まるで異次元の世界にいるような気分になります。

e0131966_15251184.jpg


多賀谷哲也


[PR]

by tezguitar | 2012-07-13 15:27 |

唐沢の滝

菅平高原、スキー場群の少し下にある滝
初夏は雪融け水を大量に含み水量は見事なもの。
国道406号線がすぐ近くにあるのでクルマを止めてすぐに見る事ができる。
e0131966_331429.jpg



多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-07-13 03:34 |

蒼き池(明神池)

上高地、明神池の水は透明だ、そしてイワナもたくさん生息するのでとても奇麗なのだろう。
この池の奥はエメラルド色に輝いている。
ここに行ってみたい、色の元が何なのか確認してみたい。
でも、一般人の我々には池に入ることも出来ない。
舟に乗れないので残念なのだ、


e0131966_9454210.jpg


多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-07-12 09:48 |

トマノ耳、オキノ耳(谷川岳)

天神平ロープウェイに乗って天神峠へ
さらにリフトを乗り継いでトマノ耳まで縦走を試みた。
しかし、装備があまりにも軽過ぎた。
仕方が無いので、今回は途中まで進み引き返した。
今度こそはちゃんとした装備でチャレンジしたい。
それにしても勇壮だ、
トマノ耳は左側天神峠より、オキノ耳は右手。

e0131966_4485473.jpg


多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-07-11 04:49 |