カテゴリ:紅葉( 8 )

明月院

明月院と言えば、紫陽花。
あじさい寺としても有名で、その季節には多くの人々が訪れます。
実は紅葉の時季も美しいのですが、紫陽花ほどには知られていませんので
人が少ないです。
ある意味まだ、紅葉の穴場とも言えるかもしれません。
丸窓の先に見える庭園は紅葉の時季でも美しいのです。
ゆっくりとお茶をいただきながら眺めるのが風流といえましょう!

e0131966_16532653.jpg


多賀谷哲也


[PR]

by tezguitar | 2012-12-20 16:53 | 紅葉

濡れ落葉

水に落ちた落葉。
朽ちる前の最後の輝き、水の反射とあいまって。
最後の輝きは宝石のよう。
e0131966_15514364.jpg


多賀谷哲也


[PR]

by tezguitar | 2012-12-15 15:52 | 紅葉

いちょうまつり

神宮外苑前に行ってきました。
着いた時間が遅かったので明るいうちに写真を撮ろうとしたところ。
撮っているうちに「いちょうまつり」は終わってしまい。全国の物産やビールは飲めませんでした。
その代わりに並木にあるカフェに入りましたら、ここはちゃんと暖房があって外でも暖かいです。
しかも、特別なライトアップでも無いのですが、街灯でもしっかりライティングされて奇麗でした。
夜もなかなかのものです。
いちょう祭りは12月上旬までやっているのでもう一度行ってみたいです。
e0131966_18265354.jpg

多賀谷哲也


[PR]

by tezguitar | 2012-11-30 18:27 | 紅葉

西芳寺(苔寺)訪問

行って来ました。
ずいぶん昔に修学旅行で行こうとして行けなかった場所。
まあ、憧れの場所でもあるわけです。
ところがそれ以降一般の拝観を中止してしまったため。
中に入るには事前の予約が必要になりました。
これは、往復はがきで希望日を書いて送ります。
そうすると、何時に来てくださいと入場許可証が残りの葉書で送られてくるわけです。
さて、実際に行ってみましょう。
アプローチは嵐山からバスということに。
京福嵐山で待っているとバスはなかなか来ません、バスは京都バスで3系統あるはずなのに。
よくみるとここは83系統一時間に一本のみ。それじゃ予約時間に間に合うかどうか。
まてよともう一度調べると残り2系統は渡月橋の少し東側、つまり3系統同じに乗れるのは
渡月橋を渡った嵯峨中之島バス停が正解でした。
その許可証を持って門まで行くと入り口では係の方が待っていてくださり丁寧に中に誘導してもらう。
中に入ると3千円を支払い。般若心経の紙を渡されて写経を始める。慣れていないのでだいぶ時間がかかるが
それでも平均的な時間で写経を終えると、やっと庭園の散策が始まります。

苔寺というとどうしても緑一色なイメージがありますが。
錦秋では紅葉もかなりあります。
ぜひ以下の写真を堪能してください。

以下、情報
団体多し、外人多し(スティーブジョブズも愛しただけに)
でも、紅葉の人が多い時期も予約制なので安心して見学できます。
庭園が広く静かなため、心落ち着きます。
少々の雨でも木が多いのであまり濡れません。

拝観料高いですが、その価値は充分ありというところでしょうか。

以下、ご覧ください。
e0131966_15115382.jpg

e0131966_15122725.jpg
e0131966_15121941.jpg
e0131966_1512554.jpg



多賀谷哲也


[PR]

by tezguitar | 2012-11-22 15:12 | 紅葉

紅葉回廊

河口湖のさるまわし劇場のすぐ近くです。
ほんの50m程の水の無い小さな川の両側の木の紅葉が見事です。
赤、黄、橙、緑と色々な色が混じっています。
この場所はライトアップもされますが、夜はとても寒いです。
また、すぐ近くの湖畔も紅葉がたくさんあり奇麗です。
e0131966_10201094.jpg



多賀谷哲也
[PR]

by tezguitar | 2012-11-17 10:20 | 紅葉

池に輝く紅き星々

紅葉と雨の組み合わせは珍しいです。
この日は雨がそぼ降り、しばし上がった後。
紅葉もだいぶ終わりに近く。
池の中に落ちた葉が多数あり、光線に反射していたのです。
近くには苔。そして空の青。
まさしくRGBの世界でした。
光が非常に少ない中での反射と輝きをいただきました。
e0131966_15294090.jpg

多賀谷哲也


[PR]

by tezguitar | 2012-11-06 15:30 | 紅葉

黄金色の河

黄金色の河
西丹沢つづきです。
西丹沢自然教室から東海自然歩道を権現山に向かい昇り始めます。
小さなダムを一つ越えると少し平らかな水の流れに出くわします。
ここで、このような景色を発見します。
黄金色は勿論秋のプレゼントです。
昨年はここで小柳トムさんとえなり君に会いました。ただ昨年はこの景色は見えず。
この写真は一昨年のものです。
e0131966_1761268.jpg

[PR]

by tezguitar | 2012-11-01 17:06 | 紅葉

西丹沢の秋

西丹沢の紅葉です。
ここは結構好きで毎年写真を撮りに行っています。
この写真は一昨年のものです。
昨年は紅葉の時季がいつもより遅かったので、一昨年がジャストかもしれません。
この写真は丁度駐車場にあったクルマを入れてみました。
そうしたら、クルマのパンフレットみたいねと言われました。
まさしく紅葉は紅葉のみではあまり面白くありません。
何かと組み合わせる、反射を使う、枠を使うなどよくします。
この写真のクルマが少し古い感じだったのが趣になっているかもしれません。
e0131966_1851677.jpg

多賀谷哲也


[PR]

by tezguitar | 2012-10-30 18:05 | 紅葉