入院


集中治療室に入れられる。
元気だけど絶対安静、、その日の夜と翌朝の食事は無し。

お昼になってやっと、重湯など、流動食が出される。
でも、安静なので自分では食べられない。

新米の看護師さんが食べさせてくれる(まるで子供に帰ったよう)。
ここでの新米さんとベテランさんのペアは本当によく面倒をみてくれた
感謝に感謝。看護師さんて大変だな??と思いつつ。。。

重湯の次はお粥、ご飯粒をみたとき、口にしたときは感動。。
さらにお粥がご飯になったときも感動。ああ生きてるな?って。

集中治療室も三日間で卒業させてもらい、一般病棟へ。。。
看護師のみなさんには本当によくしてもらったので、
寂しい気持ちと解放された気持ちが折り重なりながらも。

もう、この時点ではかなり元気。。。
日ごとにレベルアップ、最初は室内OK
次は、一人でトイレOK,次は病棟内徒歩OK。
リハビリを負荷試験を繰り返し、OKならどんどん行動がバージョンアップ
でも、退院前のカテーテル検査が辛かった。
今度は腕から通して、検査だけなので、すぐ済むはずだったのが
結局1時間、心臓への負荷試験、これは辛かった。
気持ち悪かった。
それと造影剤、、これが撒かれると体が熱くなる。
大変だった。

でもね、結果は合格。
一般病棟も一週間でクリア。。。
そして、合計入院10日間で退院。
はじめてづくしだったけど。
先生たち、看護師さんたち、みんな元気でやさしくて
入院のイメージがだいぶ変わりました。
人生のいろんなことも出会いなんだな?って感じた。

残念だったのは入院の翌日のstb139に行けなかったこと
その翌日の難波さんの30周年にも行けなかった。
その週は11からずっと予定がいっぱいだった。
でも、それらがあったらいつか自分がつぶれていたと
思うと、残念だけど休めて良かったのかも。

退院直後の自分は、
体重:3kg減量
血圧:正常
タバコ;禁煙のため、喉、肺好調。
入院前よりも健康的?
ちょっぴりハートに傷を残す以外は。。。

e0131966_11112995.jpg

[PR]

by tezguitar | 2007-06-12 10:53 | 人生